釣果検索

  • 対象魚を選ぶ

  • 都道府県

  • 釣り人

  • 釣り方

  • 条件をクリア

2020年02月10日 (月曜日)
クロダイ・チヌ(かかり釣り) / 静岡県清水港 / 筏・かかり / フィールドスタッフ山本 恭士

釣り人 フィールドスタッフ山本 恭士
釣行日時 2020年02月10日 (月曜日) 7:00〜
対象魚 クロダイ・チヌ(かかり釣り)
釣り場 静岡県清水港
天候 晴れ
潮回り 大潮
水温 17℃

釣果

クロダイ・チヌ /7尾 /33cm〜46cm

釣り方

筏・かかり

タックル

ロッド 筏竿1.58
リール 筏用下向きリール
ライン 1.7号
ウキ
オモリ B
ハリス 4号
ハリ 号〜号

釣果写真

コメント

ポイントは本線ブイ。
水深は約13メートル。
船頭によるとゴンズイやフグが多いと言っていたが、さほど気にならない。
とにかく寄せを重視し、追い打ちも含めてコンスタントにダンゴを入れて行く。
1時間位すると弱いダンゴ当たりが有り抜けに集中して1枚目。
午前中はこの1枚のみであったが、午前中に一生懸命撒いたダンゴが効いたのか、昼過ぎから潮も変わり、ダンゴ釣りでポツリポツリと枚数を重ね計7枚で終了。
清水港は冬のハイシーズンを向かえています。
これから更に期待できるでしょう。

使用エサ

配合エサ:「荒びきさなぎ徳用」半袋 「チヌパワースペシャルMP」半袋 「チヌスパイス」3分の1袋 「チヌパワームギスペシャル」半袋 「濁りオカラ」1袋 「ニュー活さなぎミンチ激荒」

付けエサ:「くわせオキアミスーパーハード(L)」 「くわせオキアミ食い込みイエロー」 「活丸さなぎ」 「活さなぎ」 「ニュー活さなぎミンチ激荒」のコーン モエビ ボケ

ヒットエサ:「くわせオキアミスーパーハード(L)」 「くわせオキアミ食い込みイエロー」 「活さなぎ」 「ニュー活さなぎミンチ激荒」のコーン モエビ

セレクトした配合エサ、付けエサの選択理由と期待する効果、実際の感想など:
水深が比較的有るポイントでダンゴに寄る事が予想されるため、寄せを重視した配合で清水港に相性が良い「チヌパワースペシャルMP」と冬に必ず入れる「チヌスパイス」を選択。より濁りを強化するために欠かせない「濁りオカラ」を追加。 あとは、付けエサを意識し「ニュー活さなぎミンチ激荒」をアンコでダンゴに入れて行く。 水温が高くこのポイントはゴンズイやフグがいるのと、ダンゴに寄せての早い勝負を意識し、寄った時には「くわせオキアミ食い込みイエロー」や「くわせオキアミスーパーハード(L)」で喰わせ、じっくり待った時には「活さなぎ」や「ニュー活さなぎミンチ激荒」のコーンで喰わせる。

※この記事の情報(釣果や釣り場、釣りエサ等)は、当時の情報に基づいたものです。