釣果検索

  • 対象魚を選ぶ

  • 都道府県

  • 釣り人

  • 釣り方

  • 条件をクリア

2020年02月16日 (日曜日)
クロダイ・チヌ(フカセ釣り) / 静岡県浜名湖 舞阪エリア / ウキフカセ / フィールドスタッフ石黒 昌浩

釣り人 フィールドスタッフ石黒 昌浩
釣行日時 2020年02月16日 (日曜日) 9:00〜14:00
対象魚 クロダイ・チヌ(フカセ釣り)
釣り場 静岡県浜名湖 舞阪エリア
天候
潮回り 小潮
水温 14℃

釣果

クロダイ・チヌ /8尾 /36cm〜42cm

釣り方

ウキフカセ

タックル

ロッド チヌ竿MH-5.0m
リール 2500LBD
ライン 1.75号
ウキ 棒ウキ超遠投小3B
オモリ 5B+B
ハリス 0.8~1.0号
ハリ 2号〜4号

釣果写真

コメント

前日は程良く濁りが入っていましたが、当日は朝一から底が透け透けで魚影も感じない状況でした。
仲間4人(フカセ3人、ダンゴ1人)でスタートし、コマセが効き始めると一番潮下に入ったダンゴ師の前に完璧なチヌ牧場が完成し当たりを連発していました。
前日より上げ潮の流れも弱く、上げの右流れが止まる13時前までに2枚と苦戦しましたが、潮が完全に止まってから再度棚を取り直し、底トントンに設定して小さな当たりを掛け合わせてコマセの無くなる1時間強の間に6枚追加し、なんとか帳尻合わせの8枚で早上がりとしました。
納竿した14時から1時間くらいもまだ下げの左流れが緩い状況でしたので、コマセを入れ続ければまだまだ釣れたと思います。
40オーバー4枚の胃袋内をチェックしましたが、1枚のみコマセをシッカリ捕食していて残りの3枚の胃袋はほぼ空でした。
4枚とも卵巣が5分くらい成長していましたので、この先3月中はこの感じが続き、4月も産卵に入る個体以外は釣れるのではないかと期待しています。

使用エサ

配合エサ:「チヌパワー日本海」 「チヌパワースペシャルMP」 「チヌにこれだ‼」 「グレにこれだ‼」

付けエサ:「くわせオキアミスーパーハード(BIGL)」の「アミノ酸α」漬け 「くわせオキアミスーパーハード(BIGL)」の「チヌにこれだ‼」漬け 「くわせオキアミスーパーハード(BIGL)」の「グレにこれだ‼」漬け 「くわせオキアミ食い込みイエロー」 「くわせオキアミスーパーハード(BIGL)」の「つけ込みにこれだ‼ソフト」漬け

ヒットエサ:「くわせオキアミスーパーハード(BIGL)」の「アミノ酸α」漬け 「くわせオキアミスーパーハード(BIGL)」の「チヌにこれだ‼」漬け 「くわせオキアミスーパーハード(BIGL)」の「グレにこれだ‼」漬け 「くわせオキアミ食い込みイエロー」 「くわせオキアミスーパーハード(BIGL)」の「つけ込みにこれだ‼ソフト」漬け

セレクトした配合エサ、付けエサの選択理由と期待する効果、実際の感想など:
生オキアミも生アミエビも使用しないで、海水に「チヌにこれだ‼」と「グレにこれだ‼」を溶かし「チヌパワー日本海」を混ぜ、纏まり(タッチ)を調整するために「チヌパワースペシャルMP」を適量(半袋)入れて通常より硬め(水分少な目)に仕上げました。 途中、雨が強くなったりもしましたが、再調整する事も無く使い切れました。 後半の6連発には「くわせオキアミスーパーハード(BIGL)のグレにこれだ‼漬け」の頭と尻尾無しへの反応が良かったのでコンパクトで柔らかい餌は吸い込みが良い感じでした。 エサ取りがチンタ(10~25cm)ですので生オキアミや生アミエビを多用するよりも今回のレシピの方がエサ取り対策になったように感じました。 次回は再度、生オキアミも生アミエビも無しで効果を検証してみたいと思います。

※この記事の情報(釣果や釣り場、釣りエサ等)は、当時の情報に基づいたものです。