釣果検索

  • 対象魚を選ぶ

  • 都道府県

  • 釣り人

  • 釣り方

  • 条件をクリア

2020年02月23日 (日曜日)
クロダイ・チヌ(フカセ釣り) / 千葉県鋸南町 勝山地磯 / ウキフカセ / フィールドテスター宮永 敏彦

釣り人 フィールドテスター宮永 敏彦
釣行日時 2020年02月23日 (日曜日) 10:00〜13:00
対象魚 クロダイ・チヌ(フカセ釣り)
釣り場 千葉県鋸南町 勝山地磯
潮回り 大潮

釣果

クロダイ・チヌ /1尾 /cm〜39cm

メジナ/1尾 /cm〜41cm/

釣り方

ウキフカセ

タックル

ロッド 磯竿1.25号 4.7m
リール レバー式2500番
ライン ナイロンサスペンド2号
ウキ 円錐ウキL G3
オモリ G4
ハリス フロロカーボン1.75号
ハリ チヌ2号〜号

釣果写真

コメント

当日は所属する釣りクラブの例会があり、当初は渡船して沖磯へ釣行の予定でしたが、あいにくのシケで船が出ず、波を避けられる安全な堤防や地磯へ散らばって釣りをすることになりました。
朝イチは船形港で竿を出してみたものの、底荒れきつく不発。 後に潮位が下がったので勝山地磯へエントリー。
濁り、波っ気とも程よいもののエサ取りのフグが活発。オキアミエサでは歯が立たない状況でした。そこで「食い渋りイエロー」に変えてみたところ、一発でクロダイがヒット!良型メジナも釣れ、楽しむことができました。

使用エサ

配合エサ:オキアミ2キロ 「チヌパワー遠投G」1袋 「チヌパワームギスペシャル」1/3袋

付けエサ:生オキアミ 「エビシャキ!」 「食い渋りイエロー」

ヒットエサ:「食い渋りイエロー」

セレクトした配合エサ、付けエサの選択理由と期待する効果、実際の感想など:
今回は「食い渋りイエロー」に助けられました。練りエサは水温が低い時期、持参しない方が多いですが、「食い渋りイエロー」は低水温期でも抜群にいい仕事をしてくれます。

※この記事の情報(釣果や釣り場、釣りエサ等)は、当時の情報に基づいたものです。