釣果検索

  • 対象魚を選ぶ

  • 都道府県

  • 釣り人

  • 釣り方

  • 条件をクリア

2020年02月27日 (木曜日)
メジナ・グレ・クロ / 静岡県賀茂郡西伊豆町 仁科 ヤゴベイ / ウキフカセ / アドバイザー塩田 哲雄

釣り人 アドバイザー塩田 哲雄
釣行日時 2020年02月27日 (木曜日) 7:30〜14:30
対象魚 メジナ・グレ・クロ
釣り場 静岡県賀茂郡西伊豆町 仁科 ヤゴベイ
天候 雨→晴れ
潮回り 中潮
水温 15.4℃

釣果

メジナ・グレ・クロ /4尾 /34cm〜38.5cm

クロダイ/1尾 /43cm〜cm/

釣り方

ウキフカセ

タックル

ロッド 1.25号5m
リール 2500番レバーブレーキタイプ
ライン 1.75号
ウキ Bと000
オモリ B号、G4号、G5号、G2号
ハリス 1.2号〜2号
ハリ 4号〜5号

釣果写真

コメント

前日は南岸低気圧の影響から渡船ができなかったが、今日は朝から雨模様であるがウネリも少し収まり渡船OKとなった。向かったのは西伊豆町仁科沖磯のヤゴベイ。仲間と上がり、2時間ローテーションで釣り座を変わりながら1日和気藹々で磯釣りを満喫した。この日はサラシが磯際に常に出来、緩い上り潮が差していた。開始直後に磯際へ差し込ませた仕掛けをいきなり引きずり出すアタリが来た。なかなかの引きを見せてタモに収まった魚はなんと!ピカピカに輝く綺麗なクロダイ。検量すると43㎝。メジナだったら良いのになと一瞬思ってしまったが、伊豆の海で久しぶりにクロダイを釣り上げられた喜びを感じた。がしかし、後が続かない。本命のメジナが口を使わないのか?、仕掛けが悪いのか?あっという間に2時間が経過して場所替え時間に。ここでは上り潮を利用して流速に応じて仕掛けを遠くまで流すことができる。潮が緩いうちは根際を重点的に攻め、少しでも潮が流れるようだと、サシエサの残り具合を見ながら遠くまで探ってみた。どうにか単発ながらこのポイントでは3匹ゲットできた。3番目のポイントはふらつく潮流とさらに魚の食い気が低下気味でノーヒット。4回目の釣り座交代は各自やりたい場所に入り、私は沖の潮を狙える場所で深く探る釣りを展開しようやく本日の最大38.5㎝の口太メジナを釣り上げることができた。他の磯でも水温低下による食い渋りがあったようで厳しい釣り場が多かったようだ。ただそんな状況下でも40㎝オーバーも枚数出ていたので仁科の磯のポテンシャルの高さを実感した。今まさに型数ともに狙い時!風向き次第で伊豆半島へ。

使用エサ

配合エサ:オキアミ9Kg 「グレパワー沖撃ちスペシャル」 「グレパワーVSP」 「イワシパワーグレスペシャル」 各1袋

付けエサ:「くわせオキアミスペシャル(M)」

ヒットエサ:「くわせオキアミスペシャル(M)」

セレクトした配合エサ、付けエサの選択理由と期待する効果、実際の感想など:
オキアミの粒を潰さないように解凍し、集魚効果と遠投性、視認性が高い配合エサをブレンドしてコマセを作った。理由として、釣り上げたメジナの胃の内容物を見るとオキアミの粒がそのまま入っていることも多く、また配合エサの中の粒も見られるので、このブレンドパターンで作ったコマセを少量づつ撒くことで、メジナのポイントを作るとともに、食い気が少しでも高まることを期待した。結果として、コマセパターンは良かったのだが、仕掛けのパターンをうまくマッチさせられなかった。ようやく磯上がり間際になって潮を捕らえられる仕掛けパターンをやっと掴んだがこと遅しであった。次回の課題点となった。

※この記事の情報(釣果や釣り場、釣りエサ等)は、当時の情報に基づいたものです。