釣果検索

  • 対象魚を選ぶ

  • 都道府県

  • 釣り人

  • 釣り方

  • 条件をクリア

2020年03月03日 (火曜日)
メジナ・グレ・クロ / 神奈川県三浦市 三崎町 城ケ島 猪ノ子島ワンド / ウキフカセ / アドバイザー塩田 哲雄

釣り人 アドバイザー塩田 哲雄
釣行日時 2020年03月03日 (火曜日) 14:00〜17:00
対象魚 メジナ・グレ・クロ
釣り場 神奈川県三浦市 三崎町 城ケ島 猪ノ子島ワンド
天候 晴れ
潮回り 小潮
水温 14.7℃

釣果

メジナ・グレ・クロ /3尾 /35cm〜36.6cm最大1.07kg

釣り方

ウキフカセ

タックル

ロッド 1号5m
リール 2000番レバーブレーキタイプ
ライン 1.5号
ウキ 00と0
オモリ G7
ハリス 1号
ハリ 3号〜4号

釣果写真

コメント

いつもの釣行パターンでお昼過ぎに三浦半島城ヶ島の地磯へ向かった。春らしいポカポカ陽気に誘われて来島した観光客も多く、それと釣り場の釣り人の多さとで城ヶ島は賑わっていた。今回のポイントは前回と同じ水深があるワンドに入ることができた。長年通っていることからヒットパターンはある程度掴んでいるので、まずは磯際から狙ってみた。エサが丸々残ってくる。水温14℃台とやや低いためなのかエサ取りすらも口を使わない状況。仕掛けが馴染んだらコマセの沈下速度と同じような沈み加減で深く探ってみた。竿先を僅かに曲げるアタリでアワセると、小さなアタリの割に強烈な突っ込みで一瞬ラインを出しそうになるも堪えて取り込んだのが36.6cm1kg超えのよく肥えたメジナであった。その後はなかなか続かなかったが同じようなサイズを2匹追加して寒グレ釣りを楽しむことができた。今日のメジナは白子を出しながら上がってきたのもいたので、これから産卵期に入ってくると思われる。時に大釣り!時に全く口を使わなくなるなど、好不調が激しい釣りとなるが、1匹のメジナを釣り上げる繊細さとやりとりの醍醐味はこの時期ならではである。サイズアップを目指してまた釣行しなくては!

使用エサ

配合エサ:オキアミ3kg+「グレパワー沖撃ちスペシャル」+「グレパワーVSP」各1袋

付けエサ:「くわせオキアミスペシャル(M)」

ヒットエサ:「くわせオキアミスペシャル(M)」

セレクトした配合エサ、付けエサの選択理由と期待する効果、実際の感想など:
この所「グレパワー沖撃ちスペシャル」と「グレパワーVSP」をブレンドして使うことが多い。水温の変動が大きく魚の食いにばらつきがある時はいろいろなポイントを探って拾い釣りをする場合がある。そんな時は、遠近を正確に狙えるコントロール性が高い配合が必須。それと、集魚力も高い配合がベスト。そんな事からこのブレンドパターンの出番が多くなっている。 サシエサは「くわせオキアミスペシャル」の尾羽を取って、そこからハリを刺し最後に頭を取ったものが効果的であった。

※この記事の情報(釣果や釣り場、釣りエサ等)は、当時の情報に基づいたものです。